<< セブン‐イレブンの「16歳からの経営学」 | main | 遠藤 周作 『ほんとうの私を求めて』 >>

羽生善治 『簡単に、単純に考える』

■名言・格言 『簡単に、単純に考える』


最善手は一つである。
過去の成功体験や決断を妨げている
複雑な思いから脱却する勇気を持てば、
どこに次の手を打つべきかという本質も見えてくるはずである。
by羽生善治



流行となると、皆そればかりを考えるので、隙間が生まれます。
隙間のところは意外と皆の対策が進んでいないということもあるんです。
by羽生善治


「どうも記憶力が悪くて」という人がいますが、
そういう人にかぎって企画力や創造力では負けないと自負している。
ですが、創造力やアイデアの源は、
頭の中の記憶の組み合わせから生まれてくるような気がします。
by二宮清純


勝負では、知っていることに自分の思考とか
アイデアをプラスしないと意味がないのですが、
知っているというその一点だけで有利になるということもよくあるんです。
by羽生善治


追い込まれた状況にならないようにするのが大事で、
どうやって逆転してやろうかというのは、
あまり考え方としてはベストではない。
by平尾誠二


山ほどある情報から自分に必要な情報を得るには、
「選ぶ」より「いかに捨てるか」の方が重要なことだろうと思います。
by羽生善治


保身に回ると、組織って弱くなるんです。
「守って強い」というチームは、世界中探してもどこにもないんです。
by平尾誠二


いろいろ考えられる選択肢の中から、
「この一手」を選ぶのは自分しかいないわけです。
by羽生善治





簡単に、単純に考える】より

簡単に、単純に考える
簡単に、単純に考える
羽生 善治




■補足
「将棋界始まって以来の七冠達成」の経験をもつ天才棋士、羽生善治氏と、
二宮清純氏、平尾誠二氏、金出武雄氏ら三人との対談が収められた一冊。

『簡単に、単純に考える』とありますが、
本自体はそれほど単純ではなく、なかなか奥深い一冊です。

物事の本質を見極め、結論を導き出すための思考法が、
三人の対談を通しながら明らかにされていきます。



【サイト内関連記事】
羽生善治『決断力』
谷川浩司『集中力』
| ビジネス・教養の名言・格言 | 01:47 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://wisewords.holly.holy.jp/trackback/100504
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2007/02/27 10:36 AM, from -

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
知っておきたい日本の名言・格言事典
知っておきたい日本の名言・格言事典 (JUGEMレビュー »)
大隅 和雄,季武 嘉也,義江 彰夫,神田 千里,山本 博文
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM