<< 羽生善治 『簡単に、単純に考える』 | main | P・G・ハマトン 『知的人間関係』 >>

遠藤 周作 『ほんとうの私を求めて』

■小説家の名言・格言 『ほんとうの私を求めて』



生活と人生はちがいます。
生活でものを言うのは社会に同調するためのマスクです。
また社会的な道徳です。
しかし人生ではこのマスクで抑えつけたものが中心となるのです。



あまり自分の心に自信を持ちすぎて無防備であってはならない


我々は、無意識について隅々まで知ることはできない。
もし隅々まであまねく知悉できたとしたら、
無意識は無意識ではなくなるわけですから。


悦びと悲しみの中間の感情だって存在する筈です。
人生や人間は二分法では割りきれず、その中間か、
もしくは対立した二つのものを併合している状態だってあるのです。


嫉妬とは、自信を失いかけた心理が核となっている。


相手が求めない限りたがいに
土足で相手の内側に入ることを行わないのが、親しい友人への礼節だ。


「わたしは美しくなる。美しくなる」
とくりかえして心で言う人と、
「わたしはどうしていつも男の人に好かれないんだろう」
と愚痴っぽい気持ちで自分の顔を見る人とでは一年後、
いや半年後には魅力がちがってくるものでしょう。





ほんとうの私を求めて】より

ほんとうの私を求めて
ほんとうの私を求めて
遠藤 周作




■補足
えんどう しゅうさく(1923-1996)
遠藤周作氏は小説家。
キリスト教の信仰が主題の作品を、多数執筆しています。
主な作品は『白い人』『沈黙』『深い河』など。

『ほんとうの私を求めて』は、
人間の心の無意識についてや、男性、女性について、
また知人・友人達のエピソードなどが面白可笑しく語られています。

遠藤周作氏の人間観・人生観が気ままに綴られている一冊です。


| エッセイ・随筆の名言・格言 | 00:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://wisewords.holly.holy.jp/trackback/103016

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
知っておきたい日本の名言・格言事典
知っておきたい日本の名言・格言事典 (JUGEMレビュー »)
大隅 和雄,季武 嘉也,義江 彰夫,神田 千里,山本 博文
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM