<< マーティン・ルーサー・キング 『汝の敵を愛せよ』 | main | 本多 静六『私の財産告白』 >>

ジェームズ・アレン 『「原因」と「結果」の法則』

■自己啓発書の中の名言・格言 『「原因」と「結果」の法則』


行いは思いの花であり、喜びや悲しみはその果実です。



「原因と結果の法則」は、目に見える物質の世界においても、
目に見えない心の世界においても、つねに絶対であり、ゆらぐことがないのです。


私たちは、自分が望んでいるものではなく、
自分と同種のものを引き寄せます。


心は、それ自身が密かに抱いているものを引き寄せます。
それは、それ自身がほんとうに愛しているもの、
あるいは恐れているものを引き寄せるのです。


人間は思いの主人であり、人格の制作者であり、環境と運命の設計者である。


人間の心は庭のようなものです。それは知的に耕されることもあれば、
野放しにされることもありますが、
そこからは、どちらの場合にも必ず何かが生えてきます。


理想家たちは次の世界の創り手であり、天国の建築家たちです。
この世界がこんなにも美しいのは、ひとえに、かれらが生きていたからです。


気高い夢を見ることです。あなたは、あなたが夢見た人間になるでしょう。
あなたの理想は、あなたの未来を予言するものにほかなりません。





「原因」と「結果」の法則】より

「原因」と「結果」の法則
「原因」と「結果」の法則




■補足
james allen(1864-1912)
ジェームズ・アレンはイギリスの思想家、作家。
オグ・マンディーノ、ナポレオン・ヒル、
デール・カーネギー、アール・ナイチンゲールらの
成功哲学の代表的な作家達に強い影響を与えています。

『「原因」と「結果」の法則』では、
原因は環境にあるのではなく、自分の思いにあるとして、
心の世界にまで及んでいる、
原因と結果の法則”について格調高く語られています。

自己啓発書の多くは、
エピクテトスなどストア哲学者からの言葉の引用が多いですが、
『「原因」と「結果」の法則』は、
いわゆる縁起の理法のような仏教的な感じです。

ちなみに、ストア哲学は、内界(心の世界)と外界(環境)を分け、
人間は環境はある程度しかコントロールできず、
完全にコントロールできるものは自分の心だけ、
というふうに説明することが多いです。

『「原因」と「結果」の法則』の中にある、

私たちは、自分の環境を直接はコントロールできないかもしれません。
でも、自分の思いは完璧にコントロールできます。



という言葉など、よく出るストア哲学的な言葉だと思いますが、

さらにプラスして、


環境は思いから生まれ出るものである。


というように、自分の心に蒔いた種が現れた結果が環境である、
という風に説明している所は、
やや仏教思想に近い感じがします。

ジェームズ・アレンは、トルストイと仏陀に傾倒していたそうですが、
その影響があるように思います。


また、仏教思想というと厭世的な感もありますが、
心の中に悪い種を蒔かず、良い種を蒔き続けることによって、
良い花(環境)を咲かせ、成功への道に入るという
“原因と結果の法則”の理論は、
いわゆる成功哲学になっていると思われます。

『「原因」と「結果」の法則』は、
現代成功哲学に多くの影響を与えた発想・思想の流れまでうかがえる、
とても格調の高い一冊です。






| 心理学・自己啓発の名言・格言 | 23:23 | comments(4) | trackbacks(8) | - | - |
Comment
TBありがとうございます。
すばらしいブログですね。
これから度々訪れて読ませて頂きます。
今後ともよろしくお願いいたします。
2006/02/20 6:39 PM, from km
こんばんは☆TBありがとうです☆
アレンの本で、一番初めに読んだのが、記事の画像にもあるように、原因と結果の法則,覆里任后もう8年も前になります。が、今でも読んでますょ。本はボロボロですが、毎日読んでも飽きませんし(笑)
アレンの本は、もう20冊近く持ってますが、一番好きですわぁ〜、AS A MAN THINKETEが。

気になる記事もありそうなので、また遊びに来ます(☆´∀`)/
2006/02/20 10:43 PM, from taichi☆
TBありがとうございます。以前、仕事で落ち込んだ時に職場の先輩からそっと教えていただいた本の一節なのですが、TBされていたので、早速おじゃましました。すばらしいホームページですね。どうもありがとうございます。これからもちょくちょくお邪魔いたします。
2006/02/22 8:07 PM, from wakotana
kmさん
taichi☆さん
wakotanaさん

コメントありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

ジェームズ・アレンの「原因」と「結果」の法則は、
個人的には何十冊読んで一冊出会えるか出会えないかの良書ではないかと感じました。
ジェームズ・アレンの他の本も、いずれ取り上げていこうと思っています。

2006/02/22 10:48 PM, from 「本の中の名言・格言」管理人









Trackback
url: http://wisewords.holly.holy.jp/trackback/128816
「原因」と「結果」の法則:ジェームズ アレン(著)
【本の概要】 一世紀以上もの間多くの人々に読まれつづけているという、自己啓発のベスト セラーの邦訳本。人生を決めるのは環境などの外的要因ではなく、自らの「思い」 のみであると説く。 【ここがGOOD!】 シンプルですが、実に力強く人生の真理を語っています
2006/02/20 9:30 PM, from 良書空間~書評ア・ラ・カルト~
原因と結果の法則
ジェームズ・アレンさんが100年以上前に書いた「原因」と「結果」の法則が、いまだに読み続けられている。 「人間は、自分で思っている通りの人間になる」 このことを最初に読んだ時は、ショックだった。にわか
2007/02/26 12:48 AM, from いいもの見つけた!
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2007/03/23 1:40 AM, from -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2007/03/28 6:08 PM, from -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2007/04/02 1:52 AM, from -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2007/04/03 1:16 AM, from -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2007/04/03 4:18 PM, from -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2007/04/04 12:53 AM, from -

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
知っておきたい日本の名言・格言事典
知っておきたい日本の名言・格言事典 (JUGEMレビュー »)
大隅 和雄,季武 嘉也,義江 彰夫,神田 千里,山本 博文
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM