<< ジェームズ・アレン 『「原因」と「結果」の法則』 | main | わが息子よ、君はどう生きるか >>

本多 静六『私の財産告白』

■資産形成についての名言・格言 本多 静六『私の財産告白』


銀はどうせ銀、銀なりに暮らせばいいのであるが、
さらに人生をより安全にし、生活をより健全にしようとするならば、
むしろ一歩を退いて、事実は一歩を進めて、
実力以下の銅なり、鉄なりの生活から出発していくべきではなかろうか。



何人も「貯金の門」をくぐらずに巨富には至り得ない。


好景気には勤倹貯蓄を、不景気時代には思い切った投資を
時機を逸せず巧みに繰り返すよう私はおすすめする。


人間というものは、金がなくても、金ができても、
得てして偏狭になりやすいものだ。


手っ取り早く成功せんとするものは、また手っ取り早く失敗してしまう。


人生の最大幸福は職業の道楽化にある。


凡人者の天才者に対する必勝――とまではいかなくとも、
少なくとも不敗の――職業戦術がある。
それは「仕事に追われないで、仕事を追う」ことである。


人生即努力、努力即幸福、これが私の体験社会学の最終結論である。





本多 静六【私の財産告白】より

私の財産告白
私の財産告白
本多 静六




■補足
ほんだ せいろく(1866-1974)
本多 静六氏は学者。林学博士。
学者でありながら、貯蓄と投資に励み、
当時における淀橋の高額納税者トップになったこともある人物。
そのすぐれた貯蓄法、投資法、資産形成の方法は、
現代なお注目を集めています。

『私の財産告白』は、
本多静六氏自身の資産形成の方法や考え方について語られている一冊。

本多静六氏の代表的な貯蓄法に「四分の一天引き法」があります。
本の中では以下のように説明されています。


収入があったとき、容赦なくまずその四分の一を天引きにして貯金してしまう。
そうして、その余の四分の三で、いっそう苦しい生活を覚悟の上で押し通すことである。


あらゆる通常収入は、それが入ったとき、天引き四分の一を貯金してしまう。
さらに臨時収入は全部貯金して、通常収入増加の基に繰り込む



よく、使ったお金の中で余った分を貯金するという発想は、
あまり貯蓄の発想として良いものではないと言われています。

貯蓄の上手な人は、収入の中からすぐに何割かをまず貯金してしまってから、
残ったお金でやりくりをするようです。

ただ、いくら貯金に回しても、
それだけでは利息がついても余り増えるものではありません。
(預金金利の低い現代ならなおさらです)
そこで、本多静六氏はさらに副業と、
貯蓄したお金を増やすための投資について語っています。

副業の形はいろんなものがあると思いますが、
副業はたいていの場合、なるべく自らの専門分野か、
得意分野の周辺が良いとよく言われています。

本多静六氏も、副業は著作活動や専門分野の周辺で行っていたようです。


また、投資に関して本多静六氏は、
次の方法で株式投資を行っていたそうです。


基本的に「先物買い」(成長を見込んでの長期投資)


「二割利食い、十割益半分手放し」の法


「二割利食い」
買値の二割益で利食い売り→定期預金
(当時はこれで十分な利回りになったようです。)

「十割益半分手放し」
思いがけず二倍(十割増し)になった場合、
半分を売ることで絶対損をしないようにする方法。


また山林にも投資していたそうですが、
財産三分投資法というものを実践していたようです。

財産三分投資法とは、例えば、
財産を株式、預貯金、不動産等に分割して投資する方法のことです。


ちなみに、本多静六氏が若いころに立てた人生計画は、


四十までは勤倹貯蓄、六十までは勉学著述、
七十まではお礼奉公、幸い七十以上生きられたら、
居を山紫水明の温泉郷に卜し、晴耕雨読の生活を楽しむこと



というものですが、
初志貫徹で、実際その通りに生きたのですから、
かなりの意志力のある人だったのだと思います。

本多静六氏の資産形成の方法論や発想は、
時代や年齢層を問わず、学ぶところが多いと思います。
『私の財産告白』は若い人から主婦まで、
お金の面での基礎をしっかりしたい人にオススメの一冊です。


ちなみに本多静六氏は、
安田善次郎氏と渋沢栄一氏を尊敬していたそうですが、

当ブログで
安田善次郎 『富の本質』
渋沢栄一 『論語と算盤』
をとり上げていますので興味のある方はこちらもどうぞ。









| ビジネス・教養の名言・格言 | 01:35 | comments(0) | trackbacks(2) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://wisewords.holly.holy.jp/trackback/131391
私の財産告白
 ネタを続ける工夫として、ちょっとメルマガのネタも載せてみる事にしました。  この前、なかなかためになる本を読みました。  ジャンル的にはお金に関する本というか、財産を増やすための本です。  普通の人に応用できない様な特殊な内容でなく、普通の人が
2006/02/22 7:53 PM, from みんな、 お金大好きだよ♪
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2007/03/24 1:26 PM, from -

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
知っておきたい日本の名言・格言事典
知っておきたい日本の名言・格言事典 (JUGEMレビュー »)
大隅 和雄,季武 嘉也,義江 彰夫,神田 千里,山本 博文
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM