<< 本多 静六『私の財産告白』 | main | ブログ『がんばれ、生協の白石さん』から >>

わが息子よ、君はどう生きるか

■自己啓発書の名言・格言 『わが息子よ、君はどう生きるか』


大切なのは、不可能と可能を見分ける力だ。
単に難しいだけなら、あとは貫き通そうとする精神力と、
ねばり強さがあればなんとかなる。



穏やかなだけでも事は成就しない。
けっしてあとへは引かない粘りと、品位を失わない執拗さで、
意志がいかに強いかを示すことが肝要だ。


もし君に機知があるのなら、
人の心を傷つけるためではなく、人を愉快にするために使うように。


人は遊びを通して成長し、一人前になっていく。
気取りや構えを取り払った時の人間の姿を教えてくれるのも、遊びだ。
だから、遊んでいるときも、のんべんだらりとしてはいけない。
集中して遊んでほしい。


才知というものは、人にそれほど喜んで受け入られるものではない。
逆に恐怖心を起こさせることもある。
一般に、周りに人の目がある時は、人は切れ味の良い才知を怖がるものだ。


世の中は、一冊の書物のようなものだ。
今、私が君に読んでもらいたいのは、この書物だ。


今のうちに小事をうまく仕上げる習慣を見につけておいた方がいい。
やがて君にも、大事を任される時がくるかもしれない。
その時になって、小事に煩わされずにすむよう、今から用意しておくのだ。





わが息子よ、君はどう生きるか】より

わが息子よ、君はどう生きるか
わが息子よ、君はどう生きるか
フィリップ チェスターフィールド, Philip Chesterfield, 竹内 均




■補足
Philip Chesterfield(1694-1773)
フィリップ・チェスターフィールドはイギリスの文人政治家。
ボルテールや、A.ポープ、J.スウィフトら
作家、詩人との交流もあった当時の教養人です。

『わが息子よ、君はどう生きるか』は、
処世の智恵のつまった一冊。
フィリップ・チェスターフィールドが、息子に送った手紙をまとめた
「息子への手紙」("Letters To His Son")の翻訳本。
1774年に発刊され、
一千万人を越える人に読まれてきた、世界的なベストセラーです。

思春期を過ぎたあたりの学生・青年にオススメですが、
息子に丁寧に人生の教訓をアドバイスしているという点で、
親や、教育にかかわる人間にもオススメの一冊だと思います。
| 心理学・自己啓発の名言・格言 | 01:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://wisewords.holly.holy.jp/trackback/134932

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
知っておきたい日本の名言・格言事典
知っておきたい日本の名言・格言事典 (JUGEMレビュー »)
大隅 和雄,季武 嘉也,義江 彰夫,神田 千里,山本 博文
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM