<< わが息子よ、君はどう生きるか | main | 『モリー先生との火曜日』 >>

ブログ『がんばれ、生協の白石さん』から


神は、口は一つしかつくられなかったが、耳は二つつくられた。
by西洋の格言


当ブログで、
上の言葉を紹介したことがありますが、
ちょっと関連するということで、
いつも見ているブログ『がんばれ、生協の白石さん』の中から、
最新(現時点)の“ひとことカード”を紹介したいと思います。


■名言・格言 『がんばれ、生協の白石さん』より


Q.「最近、食パンとの交友関係が
おもわしくありません。
どうしたらよいでしょうか?」(ヒラ社員)

A.「ちょっとした意見の食い違いも、
お互いの言い分を聞く耳を持っていれば
解決する事もあるようです。幸いにも食パン、耳がありますね。
とは言え、サンドイッチ用がわからず屋なのかについては、
知る由もありません。」(白石)


がんばれ、生協の白石さんより



今回の生協の白石さんのコメントはいい味をだしています。
食パンを擬人化してなにやらよく分からない質問ですが、
ひねった答えに感心しました。


“聞く耳”ということで、
“聞く”という言葉に関連する名言をいくつか紹介します。




話し手と聞き手は、常に対等であるということを自覚しなければならない。
…相手が自分より重要だという意識は、自分をディスカウントすることであり、
自分が相手より重要だという意識は、相手をディスカウントすることである。


鈴木秀子『愛と癒しのコミュニオン』より



聞き上手とは、LISTEN(聞く)することで
ASK(たずねる・質問する)することではありません。


相手の話に興味がもてるときは、話を聞くのも楽です。
興味のもてない話のときこそ、相手を理解するチャンスなのです。


東山 紘久『プロカウンセラーの聞く技術』より


「みみをすます」ということ。
自分の心とからだの内部の、
他の声や音を聞くことのできる静けさというのか、
そういうものも大切ですね。
by谷川俊太郎


河合隼雄,阪田寛夫,谷川俊太郎,池田直樹『声の力』より





■生協の白石さんについて
『がんばれ、生協の白石さん』は、ネット上で話題になった、
東京農工大学生協の職員さんである白石さんの
“ひとことカード”に対する回答を紹介しているブログ。
“ひとことカード”とは、
学生からの要望や質問が寄せられ、
それに生協の職員さんが答えるというもの。
その要望や質問の中に、時に変わった質問も混ざってきますが、
“生協の白石さん”はその変わった質問に対し、
真面目で機知に富んだ回答をしてくれています。

本も出ています


生協の白石さん
生協の白石さん
白石 昌則, 東京農工大学の学生の皆さん




[PR]ブログ記事を投稿して、人気ブログライターを目指そう ブログルポ
| 本以外 | 13:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://wisewords.holly.holy.jp/trackback/135263

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
知っておきたい日本の名言・格言事典
知っておきたい日本の名言・格言事典 (JUGEMレビュー »)
大隅 和雄,季武 嘉也,義江 彰夫,神田 千里,山本 博文
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM