<< 土屋耕一『コピーライターの発想』 | main | カール・ヒルティ 『幸福論 第二部』 >>

オリソン・S・マーデン『富をもたらす習慣 失う習慣』

■自己啓発書の中の名言・格言 『富をもたらす習慣 失う習慣』


視点を変えてみるのだ。
希望の象徴である太陽に顔を向けてみよう。
そうすると暗い影はみんなあなたの後ろに回るはずだ。



成功して富を得たいなら、成功について思考し、行動し、語ること。
そして富について思考し、行動し、語るべきだ。


節約とは、もてる金を最も賢く消費することである。


ひとつ確かにいえることは、目に見えない世界に何をまこうと、
目に見える世界でそれを刈り取らなければならないということだ。


心は期待せよと教えられたものを創造する。
その何よりの証拠に、努力しても必ずしも目標を実現できるわけではない。
むしろ「期待」するから実現するのだ。


船はきちんと目的地に着かなければならない。
そこなら積み荷も役に立ち、喜んでもらえる。
だから晴れの日も嵐の日も、ひたすら目的の港を目指さなければいけない。


ひとつのことしか考えられない奴といわれるのを恐れてはならない。
世界を動かした偉人たちは、そういう人たちだったのである。





富をもたらす習慣 失う習慣】より

富をもたらす習慣 失う習慣
富をもたらす習慣 失う習慣
オリソン・マーデン, 田辺 希久子




■補足
Orison Swett Marden (1850-1924)
オリソン・S・マーデンは、
雑誌『サクセス』の創刊者。
サミュエル・スマイルズやエマソン、
ベンジャミン・フランクリンなどの影響を受けながら、
「成功した人間」の研究を重ね、
アメリカ成功哲学の基礎を創りました。
雑誌『サクセス』は、
歴代の編集長にナポレオン・ヒルやオグ・マンディーノなど、
成功哲学・自己啓発作家として活躍する人材を輩出しています。


『富をもたらす習慣 失う習慣』は、
オリソン・S・マーデンの複数の著書を、
現代人に読みやすいように編集された復刻版。

思考は現実を引き寄せるとし、
磁石のように富を引き寄せるためには、
あらゆる“貧乏思考”から脱却し、
“金持ち思考”に切り替えることが必要であるとしています。

また、富を得、成功していくための、
「富をもたらす習慣」について語られています。

成功するための良い習慣を身に付けていきたい人、
心を“豊かさ”で満たしたい人にオススメの一冊です。


| 心理学・自己啓発の名言・格言 | 00:50 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://wisewords.holly.holy.jp/trackback/193109
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2006/08/26 12:27 AM, from -

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
知っておきたい日本の名言・格言事典
知っておきたい日本の名言・格言事典 (JUGEMレビュー »)
大隅 和雄,季武 嘉也,義江 彰夫,神田 千里,山本 博文
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM