<< 升田幸三 『勝負―人生は日々これ戦場』 | main | ロバート・H. シュラー 『信念』 >>

『ジャック・ウェルチ わが経営(下)』

■経営者の名言・格言 『ジャック・ウェルチ わが経営』



事業というものは、
もっともらしい計画や予測を立てるから成功するのではない。
現実に起こっている変化を絶えず追いかけて
それにすばやく反応するから成功する。
だからこそ事業戦略はダイナミックで、
かつ先の読みがしっかりしていなければならないのだ。



すぐれていること、競争力があることは、
正直であること、誠実であることと矛盾するものではありません。


差をつけることはきわめてむずかしい。
それが簡単だと考えている人は組織にいるべきではなく、
それができない人もいるべきではない。


あらゆる仕事に命を吹き込むのはすぐれた人材であって、戦略ではない。


これから先はまったく新しいゲームが始まる。
変革を起こそう。
いままで経験がないのだから、やはり経験したことのないスピードで変化を起こそう。
変化を楽しむ人にとってはとんでもない面白さだ。
変化をつかもうとしない人にとってはとんでもない恐ろしさになる。





ジャック・ウェルチ わが経営(下)】より

ジャック・ウェルチ わが経営(下)
ジャック・ウェルチ わが経営(下)
ジャック・ウェルチ, ジョン・A・バーン, 宮本 喜一




■補足
John Francis "Jack" Welch Jr.,(1935- )
ジャック・ウェルチはアメリカの実業家。
1981年から2001年まで、ゼネラル・エレクトリック社(GE)の会長兼CEO。

『ジャック・ウェルチ わが経営(下)』は、
ジャック・ウェルチの自伝の下巻。
見事な経営手腕で、GE社を世界最大の企業に育て上げましたが、
その経営手法はとても厳しいもので、評価の分かれる人物でもあります。

成果の期待できない工場の閉鎖、下位10%の人材の解雇など、
大胆なリストラを行い、10万人を超える従業員を解雇しています。

これらの厳しい経営手法から、
“建物を残して、人を切る”というような意味で、
“ニュートロン(中性子爆弾)・ジャック”という呼称もあります。
(中性子爆弾とは、建造物には傷を付けず、生物だけを死に至らしめる爆弾のこと。)


ちなみにGE社は、
発明家エジソンの設立した、
エジソン・エレクトリック・ライト・カンパニーが源で、
その後の合併等で現在のGE社になっています。


■サイト内関連記事
『ジャック・ウェルチわが経営 上』
| ビジネス・教養の名言・格言 | 22:55 | comments(1) | trackbacks(1) | - | - |
Comment
トラックバックありがとうございました。
すばらしい名言が一杯ですね。また遊びに来ます。
2006/08/13 7:30 AM, from パピヨン土方









Trackback
url: http://wisewords.holly.holy.jp/trackback/210100
「ウィニング勝利の経営」 ジャック・ウェルチ
ジャック・ウェルチ著「ウィニング勝利の経営」 の記事を書きました。よろしければ遊
2006/08/09 6:18 AM, from 本から摂ろう!!人生のサプリメント

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
知っておきたい日本の名言・格言事典
知っておきたい日本の名言・格言事典 (JUGEMレビュー »)
大隅 和雄,季武 嘉也,義江 彰夫,神田 千里,山本 博文
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM