<< 『怒りをコントロールできる人、できない人』 | main | 畑村 洋太郎 『「失敗学」事件簿 あの失敗から何を学ぶか』 >>

東山 紘久 『プロカウンセラーのコミュニケーション術』

■心理学者の名言・格言 『プロカウンセラーのコミュニケーション術』



自分の判断をもつことは大切ですが、
もっと大切なのは、相手の判断基準を知ることです。



「われわれ」とか「みんな」は、
それを言っている本人の言葉である


老化は現象としては、未発達と似ています。
だから、もしあなたが若いのに他人の欠点をあげつらう性質があるのなら、
あなたは若くても老化しているか、逆に子どもっぽいということになります。


「人のこと」を考えて行動することは大切です。
人の心を理解することも大切です。
この場合に心すべき重要なことは、それが「人のこと」である点です。


似た者同士はわかりやすく、異なる者同士は魅力がある。


自分の内側で、外側で、あるいは内側と外側とで、
メッセージが分かれるときには、二つのメッセージを対話させてください。
対話は問題解決の重要な方法ですから。


大切なのは、自分の思いを身体の思いと誤解しないことです。
疲れていると感じているのは自分であって、身体ではないかもしれません。


ひとつを選択しますと、あとのひとつは残ります。影にまわります。
残ったものとの心の調和を図るためには、暗黙の調和が必要です。
暗黙の調和をもたらすものが、暗黙の知恵です。
暗黙の知恵を得るのが「対話」なのです。





プロカウンセラーのコミュニケーション術】より

プロカウンセラーのコミュニケーション術
プロカウンセラーのコミュニケーション術
東山 紘久




■補足
『プロカウンセラーのコミュニケーション術』は、
東山紘久氏によるプロカウンセラーシリーズの一冊。
他著に
『プロカウンセラーの聞く技術』
『プロカウンセラーの夢分析―心の声を聞く技術』
等があります。

前著である『プロカウンセラーの聞く技術』は、
コミュニケーションを円滑にするための“聞く(傾聴する)”技法や考え方が語られていました。
今回の『プロカウンセラーのコミュニケーション術』の内容は、“聞く”だけではなく、
対人関係を円滑にするための“対話”が中心に構成されています。

コミュニケーションの難しい人など、様々な人と対話をしなければならない
プロのカウンセラーのコミュニケーション術を学ぶことができます。

人間関係を円熟にしたい人にオススメの一冊です。



■サイト内関連記事
東山 紘久『プロカウンセラーの聞く技術』
| 心理学・自己啓発の名言・格言 | 00:44 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://wisewords.holly.holy.jp/trackback/226048
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2006/12/14 5:57 AM, from -

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
知っておきたい日本の名言・格言事典
知っておきたい日本の名言・格言事典 (JUGEMレビュー »)
大隅 和雄,季武 嘉也,義江 彰夫,神田 千里,山本 博文
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM