<< ダン・ブラウン『ダ・ヴィンチ・コード』 | main | ベルクソン 『笑い』 >>

大久保 幸夫 『上司に「仕事させる」技術』

■ビジネス・教養の名言・格言 『上司に「仕事させる」技術』



あなたが本当にやりたいこと、こうしたほうが良い、
と思うことなどを実現するためには、上司を動かす必要があるのです。
そして、上司を動かすためには、
部下であるあなた自身の戦略が必要なのです。



上司との関係は、「仕事の本質」であり、
「あの上司はいつもうるさいことを言うから、避けていよう」
などという考えでいたら、いつまでたっても仕事のできる人にはなれません。


「上司とは仕事そのものである」と言っても過言ではありません。
だからこそ「人として好きか嫌いか」という感情論は、
ひとまず脇に置いて、上司との「良好な関係」を築くことを心掛けましょう。


上司との良好な関係を築くための第一歩は何だと思いますか。
その上司に対して、「興味をもつ」ことです。


あなた自身が上司と良好な関係を築くことができて、
初めて自分の部下に、リーダーシップを発揮できるのです。





上司に「仕事させる」技術―そうか!ボス・マネジメント!】より

上司に「仕事させる」技術―そうか!ボス・マネジメント!
上司に「仕事させる」技術―そうか!ボス・マネジメント!
大久保 幸夫



■補足
『上司に「仕事させる」技術―そうか!ボス・マネジメント!』では、
部下が上司を戦略的に動かして、
自分の仕事やチームの仕事の成果を最大化を図るという、
“ボス・マネジメント”と呼ばれる考え方を紹介しています。

“ボス・マネジメント”は、アメリカでは一般的な考え方だそうですが、
日本で“ボス・マネジメント”についてのまとまった類書はあまりなく、
めずらしい一冊です。


ちなみに、本書によると、
日本は、“極めて上司を嫌う国”だそうです。
アメリカ・フランス・中国・日本の四カ国の、
上司との関係の調査では、
次のような結果が出ているようです。


「今の職場の上司・リーダーは人間的に信頼できる」……四か国中、最低
「今の職場の上司・リーダーは仕事ができる」……四か国中、最低
「今の職場の上司とは仕事上の対話を必要十分行っている」……四か国中、最低



どうやら日本では、
上司に対する不満が満ち溢れているようです。
他国に比べてなぜ不満が強いか、ということですが、

「今の職場の上司とは仕事上の対話を必要十分行っている」……四か国中、最低

とあるように、どうも、対話を十分に行っていないことに原因がありそうです。

“働かされている、使われる側”という意識が強く、
部下が“ボス・マネジメント”を実践していないところに大きな問題があるのかも知れません。


『上司に「仕事させる」技術―そうか!ボス・マネジメント!』では、
MBAで教えられているような“ボス・マネジメント”を、
若干日本の企業風土に合うようにアレンジして解説しています。


上司にイライラしがちな人や、
部下には人望はあるが、上司とはうまくいっていない人など、
“ボス・マネジメント”について興味のある人に、オススメの一冊です。


| ビジネス・教養の名言・格言 | 01:21 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://wisewords.holly.holy.jp/trackback/253146
上司に「仕事させる」技術―そうか!ボス・マネジメント!
上司に「仕事させる」技術―そうか!ボス・マネジメント!大久保 幸夫 PHP研究所 2006-03売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools 今年38冊目。おススメ度★★★☆☆ 本書は、日本ではまだ一般的ではないが、欧米ではMBAでも教えている「ボス・マネジメ
2006/05/24 3:20 AM, from 成功者への道 powered by jugem

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
知っておきたい日本の名言・格言事典
知っておきたい日本の名言・格言事典 (JUGEMレビュー »)
大隅 和雄,季武 嘉也,義江 彰夫,神田 千里,山本 博文
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM