<< リーダーのための意思決定学 | main | 自信が生まれる心理学 >>

富の活動

■実業家の名言・格言『富の活動』



生計に困る人ほど貯蓄の必要がある



吾人の心掛くべきは、積土成山にあり。
・・・或いは投機により、或いはその他の方法によれば、
時に或いは一攫千金を得といえども、これ正しき道に非ず。


これはよいと思った事は決してそのままにせず、必ず実行してみる。
また、自分の慣習上、悪いと心づいた事は必ず禁断する・・・
おそらくは人間の貧富貴賎の岐れ目はここであると思う。





安田善次郎『富の活動』より

富の活動
富の活動




■補足
安田善次郎(1838-1921)は、富山県出身の実業家。安田財閥の祖。ちなみに、東京大学の安田講堂、日比谷公会堂などは、安田善次郎の寄付により建てられたものです。

『富の活動』は、一代で安田財閥を築き上げた安田善次郎の生い立ちや考え方、富を築くための習慣などが語られています。

ちなみに、大資産家の生計・生活を研究した『となりの億万長者―成功を生む7つの法則』という本がありますが、その中で、大資産家の多くが一代で財を築いているということ、また、財を築く人というのは、金銭的な意味で攻めにも守りにも強いということが指摘されています。(攻め:投資・事業など 守り:倹約・貯蓄など)

安田善次郎も典型的な大資産家の考え方・行動パターンをとっていて、同じく攻めにも守りにも強い人物のようです。その堅実な貯蓄法や投資術、事業に関する考え方などは、現代でも参考になるのではないかと思います。

お金が全てでは無いと思いますが、あまり悩まないですむ程度の経済的余裕は持ちたいもの。『富の活動』は、豊かな経済的基盤を持ちたい人、財閥を築いた人物の考え方を知りたい人にオススメの一冊です。

ちなみに、学者でありながら、一代で巨額の財を築いた人物である、本多静六とも仲が良かったようです。多少の違いはありますが、天引き貯蓄や投資法において、同じような考え方をしています。本多静六の『私の財産告白』などを読んで面白いと思った人は、安田善次郎の本も同じく面白く読めると思います。


・参考書籍
となりの億万長者―成功を生む7つの法則 私の財産告白





| エッセイ・随筆の名言・格言 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(5) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://wisewords.holly.holy.jp/trackback/69966
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2006/12/08 5:06 PM, from -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2007/02/28 4:27 AM, from -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2007/03/17 1:58 PM, from -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2007/03/20 9:50 AM, from -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2007/04/07 10:09 PM, from -

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
知っておきたい日本の名言・格言事典
知っておきたい日本の名言・格言事典 (JUGEMレビュー »)
大隅 和雄,季武 嘉也,義江 彰夫,神田 千里,山本 博文
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM