<< セルフ・ヘルプ | main | 解説ヴァイヴァン「新装版・25人の画家」-7モネ >>

解説ヴァイヴァン「新装版・25人の画家」-6マネ

■芸術家の名言・格言 エドワール・マネ



君、見てごらんよ。
真実は、誰がなんと言おうとおかまいなしに、まっすぐ前へ出てくるものだ。



理想美、あらゆるものが変形するのに確定的な美。
だから、このきまり文句でぼくらを黙らせるんだ。
美は変形するとぼくがいっても、全然おさまらない。しかし、美は順応する。


誰よりも絵を愛していなければ、画家ではない。
それに、その仕事を知っているだけでは不十分だ。
さらに感動していなければ。


誰がぼくたちに単純明快さを示してくれるのか。
誰がぼくたちを着飾り屋たちから自由にしてくれるのか。
君、見てごらんよ。
真実は、誰がなんと言おうとおかまいなしに、まっすぐ前へ出てくるものだ。





解説ヴァイヴァン「新装版・25人の画家」-6 マネ】より

マネ
マネ
大島 清次




■補足
Edouard Manet(1832-1883)
エドワール・マネは19世紀フランスの画家。
主な作品に「オランピア」「草上の昼食」など。
当時はそのスキャンダラスな作風が物議を醸し、様々な批判を受けますが、
印象派の画家たち等に支持され、印象派の先駆者と言われるようになります。



【マネの複製画】
名画ドットネット
マネ「笛を吹く少年」【名画ドットネット】
『笛を吹く少年』


| 芸術の名言・格言 | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://wisewords.holly.holy.jp/trackback/69974

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
知っておきたい日本の名言・格言事典
知っておきたい日本の名言・格言事典 (JUGEMレビュー »)
大隅 和雄,季武 嘉也,義江 彰夫,神田 千里,山本 博文
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM