<< 『仕事力』 | main | 塩野七生『ローマ人の物語-勝者の混迷』 >>

勝海舟『海舟語録』

■偉人の名言・格言 勝海舟『海舟語録』



内で喧嘩をして居るからわからないのだ。
一つ、外から見て御覧ナ。直きにわかつてしまふよ。



機は感ずべきもので、
言ふことの出来ず、
伝達することの出来んものです


今年破れた所を丈夫に直すと、
この次はその向ふが破れるものだよ。


機先を制するといふが大切だが、
機先に後れると、後の先といふものがある。


物はサウ急に運ぶものでないよ。人にある。
これをやる人に依つて利害を決するのだ。


拡張するにも、みンな根柢がなければダメだよ。


どうも、大抵物事は内より破れますよ。


事を遂げるものは、愚直でなければ。
あー才ばかりに走つてはイカヌ。


これだけと限つてしまふと、
それより大きい事があつた時、仕方が無いから。
どうか、限らないやうに。


人心の理といふものは、古今同じだからナ。
たゞその趣が違つて見えるだけだもの。


国といふものは、独立して、何か卓絶したものがなければならぬ。
いくら西洋々々といつても、善い事は採り、その外に何かなければならぬ


百年の後に、知己を待つのだ。なにが、わかるものか。
昔から、大功の有つた人は、人が知らないよ。
久しうして後にわかるのだ。


ナニ、忠義の士といふものがあつて、国をつぶすのだ。
己のやふな、大不忠、大不義のものがなければならぬ。





勝海舟『海舟語録』より

海舟語録
海舟語録
勝 海舟, 江藤 淳, 松浦 玲




■補足
海舟語録は晩年の勝海舟が、
ジャーナリストである巌本善治との談話の内容を編集した一冊。
維新後も政治に関わりつづけた勝海舟が、
幕末から維新後の政情や人物等に対して、率直な意見を述べています。


| 政治・歴史の名言 | 22:44 | comments(1) | trackbacks(1) | - | - |
Comment
この勝海舟の言葉いいですね♪
2007/09/14 10:13 AM, from よっしー









Trackback
url: http://wisewords.holly.holy.jp/trackback/70015
龍馬の躍動19
<FONT color=#800080>龍馬</FONT>は、即刻、<B>勝</B>の弟子になった。 それからというもの、三日に明けず、勝邸に押し掛ける<FONT color=#800080>龍馬</FONT>の姿が見て取れた。 「おめぇさんも、一時の熱に浮かされただけかと
2006/03/23 4:11 PM, from 人物歴史訪問記

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
知っておきたい日本の名言・格言事典
知っておきたい日本の名言・格言事典 (JUGEMレビュー »)
大隅 和雄,季武 嘉也,義江 彰夫,神田 千里,山本 博文
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM