<< ティム・サンダース『デキる人の法則』 | main | 千住博『絵を描く悦び』 >>

斎藤茂太『10代の子供のしつけ方』

■教育の名言・格言『10代の子供のしつけ方』



人間の子供にも、独立させるには、
暑いとか、寒いとか、空腹とか、
そういったなんらかの“不足”状況が必要である。



子供が料理など家庭の仕事に興味を持つ時期がある。
…子供が手伝ってくれると、かえって時間がかかる。
忙しいと教えてやるゆとりもなくなってしまう。
…だが、この過程こそがきわめて大事なのである。
大きくなってから、手伝いなさいといわれてやるよりも、
本人も自然に家事に親しめる。
だいたいこの時期に邪魔扱いされれば、
将来もあまり家事には関心を示さないことが多い。


子供が親や世間から遮へいされた空間を持つのは問題である。
…親や世間から一切知られない空間では、
何をやっても許されてしまうというような錯覚が起こる。
欲望がむき出しになるのだ。
…子供が使って、子供が管理しても、
当然親や、他の家族も入る権利があるということを、
経験的に知らせておかなければいけない。


過保護とは、子供に甘い物を与え、
その時は喜ばれるものの、結果的には虫歯にして、
子供に苦痛を与えるようなものである。





斎藤茂太【10代の子供のしつけ方】より

10代の子供のしつけ方―キレる子をつくらないために
10代の子供のしつけ方―キレる子をつくらないために
斎藤 茂太




■補足
精神医科である著者・斎藤茂太氏は、歌人で有名な斎藤茂吉の長男。
10代の子供のしつけ方は、
家庭教育において特に難しい年代である10代の子供を育てるのに必要なことが、
著者の精神医科としての経験・知識を踏まえて語られています。


| 子育て・教育の名言・格言 | 21:53 | comments(0) | trackbacks(2) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://wisewords.holly.holy.jp/trackback/70022
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2007/03/19 8:32 PM, from -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2007/03/26 1:46 PM, from -

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
知っておきたい日本の名言・格言事典
知っておきたい日本の名言・格言事典 (JUGEMレビュー »)
大隅 和雄,季武 嘉也,義江 彰夫,神田 千里,山本 博文
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM