<< バットマン・ビギンズ | main | 糸井 重里『インターネット的』 >>

マルコム・グラッドウェル『ティッピング・ポイント』

■ビジネスの名言・格言『ティッピング・ポイント』



世界は向上する余地のない、がんじがらめの場所に見えるかもしれない。
だが、そうではない。
ちょっと正しい場所を押してやれば、それは傾くのだ。



大きな変化はときに小さな出来事に由来し、
ときとしてその変化はすばやく生じることがある。


コミュニケーションのむずかしい部分は、
つまるところ、あるメッセージが相手の一方の耳から入って、
もう一方の耳から出ていかないようにするところにある。


感情や気分を上手に表現できる人は、
他の人よりもはるかに感情の伝染力が強い。


感染的な運動を生み出すには、
まず最初に小さな運動体をたくさんつくらなければならない場合が
往々にしてあるということだ。


余分な細部を削ぎ落とし、
他の部分を強調することによって、
メッセージそれ自体により深い意味が出てくる


ときとしてわたしたちは便利な近道を、
小から大を生む方法を必要とする。
ようするにそれがティッピング・ポイントなのだ。





マルコム・グラッドウェル【ティッピング・ポイント】より
ティッピング・ポイント―いかにして「小さな変化」が「大きな変化」を生み出すか
ティッピング・ポイント―いかにして「小さな変化」が「大きな変化」を生み出すか
マルコム グラッドウェル, Malcolm Gladwell, 高橋 啓




■補足
ティッピング・ポイントとは、
あるアイディアや流行もしくは社会的行動が、
敷居を超えて一気に流れ出し、野火のように広がる劇的瞬間のこと。

ある点を超えると急激な変化を起こすという意味で、
融点や沸点などと同じです。
その点に力を注げば傾くという意味では、
テコの原理にも似ているかもしれません。

マーケティングの本という感じですが、
“力を注ぐべき、
  ある一点に力を集中することによって、変化は急激に起こる”

という考え方は、
他のさまざまな分野で応用できると思います。







| ビジネス・教養の名言・格言 | 13:57 | comments(0) | trackbacks(4) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://wisewords.holly.holy.jp/trackback/70056
ティッピング・ポイント マルコム・グラッドウェル
ティッピング・ポイント―いかにして「小さな変化」が「大きな変化」を生み出すか ■やぎっちょ評価コメント 5★は独断と偏見なので、なかなか出ないんですがとうとう来ました。いや。参った。この本の内容は「なぜあの商品は急に売れ出したのか―口コミ感染の法則
2006/03/11 2:55 AM, from "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2006/10/17 3:25 AM, from -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2006/11/26 12:37 AM, from -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2007/01/18 3:51 AM, from -

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
知っておきたい日本の名言・格言事典
知っておきたい日本の名言・格言事典 (JUGEMレビュー »)
大隅 和雄,季武 嘉也,義江 彰夫,神田 千里,山本 博文
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM