<< 山本 七平 『「空気」の研究』 | main | トールキン『妖精物語について』 >>

飯久保 広嗣 『決断の速さの研究』

■ビジネス・教養の名言・格言 『決断の速さの研究』



まず、論理と非論理を区別すべきである。
つぎに、論理の部分を整理して思考のベクトルを合わせ、
結論にアプローチすることだ。



“できる人間”と呼ばれている人は、
直面する状況の内容や技術に必ずしも精通していなくとも、
ものごとや問題の処理ができる。
つまり、論理的な思考の枠組をベースにした
「さばく」能力が重要なのである。


意思決定とは決断そのものと考える風潮があるので、
すぐに結論を出したがる。
しかし、論理的に意思決定するためには、
いきなり結論にとびつくのは禁物だ。
決断する前に、発想を変えて考える必要がある。


意思決定の目的は、複数の選択肢のなかから最適案を見つけることだ。
最初から一つの案にしぼり、その可否を問うようなことをすると、
最適案に効率よくたどりつけなくなる。


つねにポイントを頭において考えれば、決定項目は明確になり、
選択肢を論理的に分析することができ、
最適の決断へと効率よくたどりつける。


原因を究明するためには、必要な情報を集めると同時に、
不要な情報を切り捨てて重点思考すべきである。


問題が起きるのは、あるべき姿から逸脱しているからだ。
そこで、あるべき姿の判断基準をはっきりさせ、
なにがどのように逸脱しているかが
明らかになるように課題化しなければならない。





「決断の速さ」の研究】より

「決断の速さ」の研究
「決断の速さ」の研究
飯久保 広嗣




■補足
『「決断の速さ」の研究』は、
論理的にアプローチできる問題と、非論理の問題を分け、
論理的に判断できるものは論理的にアプローチするべきだとしています。
その上で、さまざまな問題を論理的なプロセスで解決するための思考法を解説しています。
| ビジネス・教養の名言・格言 | 21:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://wisewords.holly.holy.jp/trackback/70070

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
知っておきたい日本の名言・格言事典
知っておきたい日本の名言・格言事典 (JUGEMレビュー »)
大隅 和雄,季武 嘉也,義江 彰夫,神田 千里,山本 博文
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM